• ねむい蔵ブログ,‘第36回全日本14-1オープン選手権決勝を観てました’:

  • 2008

    08

    20

    (水)

    っていうか、ガレゴの一人舞台なんだけどね。羅選手も上手なんだろぉけど、ガレゴは上手ですな。球運びが。

    9ボールの試合のように球数が少ないゲームは、かなりさくさくとゲームが運びますが、14-1にいたっては、かなぁ~りじっくり悩む方が多ござんしょ?だから、色々な試合で150点先取りなんて試合をみると、結構、長いこと一人で撞いているように見えるんですよね。おまけにハイラン100を超えるのは当たり前みたいな感じですからね。メンタルゲームになりやすいし、とっても面白いです。

    今日、その14-1の試合をみたわけです。ガレゴと羅選手の決勝。第36回全日本14-1オープン選手権です。
    ほとんどガレゴの顔しかTVに映ってなかった(w)100点先取りだったんですが、やっぱし簡単に取り切ってました。
    決勝で100点は、やっぱし低すぎなんじゃないかな。

    羅選手は3球撞いただけかな?オープニングとセーフティー後の球2回かな。後は、ガレゴが取り切っただけ。優勝が決まった時は、羅は-1点だったからねえ。すさまじいでしょ。ガレゴは。まあ、14-1の試合ではよくあることなんだけどね。この点さは。

    普段、ガレゴの9ボールとか観ていると、手玉で的玉の配置を後から作ってくるじゃない?変な球とかも果敢にチャレンジするタイプ。リニングとかもそうだけどね。14-1の場合、その技術が一番重要なわけでね。それが思いっきり活かされてるわぁ~って思ったのでございます。もちろん9ボールも上手なんだろうけど、14-1となるとずば抜けているんじゃないかなあー。ガレゴ。イモネンのも観てみたいんだけどねえー。めかり金太郎pは3位だったのかな。

    14-1、メジャーにならないかなぁ~。楽しいですよー。
    ローテーションとかより私は大好きです。
    もちろん8ボールや10ボールも大好物。
    マニアックなところで7ボールやワンポケットなんかも面白いのでしょうけれども、ちょっとハードル高いかな。

    皆さん、たまには14-1やら8ボール,10ボールもチャレンジしてみてねぇ~ん。
    楽しいよぉ~。